2014_11
29
(Sat)15:01

昨日の蜂ヶ峯 ~ジュリア~

こんにちは。
昨日は思いがけず、次女に蜂ヶ峯総合公園に連れて行ってもらいました。
小さいころはすべり台とかしに連れて行ってあげてたのに、今じゃ逆です。

誰もいない、プライベートバラ園でした。
雨が降る直前でちょっと暗いです。

s-DSCF5012
ここはプレートがないから何のバラがわからない。


s-DSCF5015


s-DSCF5021


「春佳」
s-DSCF5018
可愛いピンクです。


「ジュリア」
s-DSCF5020
ひゃー、最近この色好み。


「かすやの里」
s-DSCF5025
ここにもあったのね。

最近はお手入れが入ってないようでした。
また来春楽しみにしてます。


今日は貴重な晴れの一日です。
庭仕事をしていたら、ご近所さんが声をかけてくれたので、バラ庭を見てもらいました。
今年バラを買ったらしいのですが、名前は覚えられないそうです。
高くて、カタカナで難しいのなら、きっとフランスのデルバールよ。
と言ったKako。
後で見せてもらったら、当たり!でした。

「ご近所さんのバラ」
s-IMG_4711
やさしい香りでした。
名前は「ローズ・デ・キャトル・ヴァン」
いいね~、デルバール。


スポンサーサイト
2014_11
26
(Wed)15:28

海の中道海浜公園3 ~イヴピアジェ~

こんにちは。

海の中道海浜公園の3回目です。

「HT イヴピアジェ」
s-IMG_4648
s-IMG_4649
Yves Piaget
フランス Meilland作 1985年
香り:芳醇なダマスク・モダンの香り

気になっていたイブ・ピアッツェに会うことができました。
大輪の花です。
香りは、芳醇と書いてあるけど確かに強い香り。
ダマスク・モダンだけど、オクラホマの香りとはまた違うように思いました。
もう少し微香だったら好みかな。


「アンドレルノートル」
s-IMG_4651
Andre Notre
フランス Meilland作 2001年

プレートに香りが書いてなてバラもあります。
あまり香りがしないってことかな。


「全体の様子」
s-IMG_4654
s-IMG_4655
s-IMG_4656


さて、バラ園から離れます。
小部屋のようないろんな色の風景がありました。
s-IMG_4659
写し方じゃなく、木が斜めなのよ。

s-IMG_4661
s-IMG_4662
s-IMG_4663
s-IMG_4658


「博多駅」
s-IMG_4664
時間がなくて、新しくなった博多駅はゆっくり見ることができませんでした。
またの機会に。
帰りは「のぞみ」東京行です。
あーん、東京にも行きたい。
博多~広島 67分でした。

ところで広島駅の跨線橋(こせんきょう)が新しくなりました。
私ははじめて通りました。
前より広くなっていい感じです。
ただ位置が変わったので、まだ慣れません。
新幹線の改札も位置が変わってて、少し近くなりました。

おわり


2014_11
26
(Wed)11:51

海の中道海浜公園2 ~ムーンスプライト~

こんにちは。
今日は海の中道海浜公園の2回目です。

「トロピカル・シャーベット」
s-IMG_4629
こんな感じに、同じバラがグループで植えられています。
株と株の間も広いですね。

s-IMG_4630


「HT ニューウェーブ」
s-IMG_4641
New Wave
日本 寺西菊雄作 2000年
香り: ダマスク・モダンとティのさわやかな香り


「プリンセスアイコ」
s-IMG_4643
s-IMG_4644
Princess Aiko
日本 京成バラ園芸作 2002年


「フランスアンフォ」
s-IMG_4646
France Info
フランス Delbard作 1987年
香り:柑橘に含むフルーツの香り


「ムーンスプライト」
s-IMG_4653s-IMG_4634
Moonsprite
アメリカ Swim作 1956年
香り:ティ香にほんのりミルラの香り

ここのプレートは香りも記載されています。


つづく

2014_11
25
(Tue)22:31

海の中道海浜公園1 ~スイートアフトン~

こんばんは。
今日4回目の更新です。
バタバタと九州の記録をしてます。

行くところを主人が譲ってくれましたので、
午後からは海の中道海浜公園を目指しました。
バラ園のはしごですわ。

こちらは入園料がいります。
前に志賀島に行った時に通りましたが、公園に入るのははじめてです
s-IMG_4617
プーさんが乗っています。

s-IMG_4618
入口から花のあるところまで遠く、少し疲れ気味。

何かイベントがあるのか、若者がわんさかいました。
大音響で音楽が鳴ってて、ダンスの大会でしょうか!?
よく見ると、みんな赤いお化粧してて、なにか一種独特の雰囲気。
主催は誰だか知らないけど、何にも書いてないし、えらい所に来てしまったなぁって感じ。
帰りの満員電車にも彼らだらけで、ほっぺには何か書いてあります。
あとでネットで調べると、Color Me RADといって、カラースプレー浴びながらマラソンするイベントみたいでした。
グローバルで、最近日本上陸みたいな。
体が赤かったのは浴びたパウダーのせい。
顔の文字はタトゥシール。
変な世界にワープしたのかと思ったわ。


さて、バラ園に到着しました。

「ツル ブルームーン」
s-IMG_4619


s-IMG_4622


「アンジェラ」
s-IMG_4623
つるバラが素敵な感じになってます。
レンガとバラは合いますね。

ところで、こちらのバラ園の監修は小山内さんです。

s-IMG_4628


「シティオブベルファースト」
s-IMG_4633

同じ福岡でも、こちらは秋バラらしく5分咲きくらいでした。
海が近いから寒いのかしら。


「HT  ラブ」
s-IMG_4636
Love
アメリカ J&P作 1980年


「HT  スイートアフトン」
s-IMG_4638
s-IMG_4639
Sweet Afton
アメリカ Armstrong作 1964年
香り:爽やかで甘いダマスクの香り

この色でダマスクの香りは、とても意外な感じがしました。

つづく


2014_11
25
(Tue)18:00

駕与丁公園6 ~レイク・カヨイチョウ~

こんばんは。
福岡県の駕与丁公園バラ園の6回目です。
180種類2400株だそうです。
最終回になります。

「全体の様子」
s-IMG_4603
s-IMG_4601
s-IMG_4602
s-IMG_4604
s-IMG_4605
s-IMG_4610


「ブルームーン」
s-IMG_4598
Blue Moon
独: タンタウ 1964年作出


「レイク・カヨイチョウ」
s-IMG_4554
s-IMG_4607
Lake Kayouichou
日: 広島バラ園 2002年作出

バラ園だけでなく、池のほとりにも植栽されています。
名前からして、シンボル的なバラでしょうね。

バラ園の写真を撮って、帰ってから名前を調べるとこれは違うんじゃないかと思うことはよくあります。
近くのバラとおそらく混同しているからです。
今回もそんなバラがありました。
売ってるバラと違うけど、他のブロガーさんの駕与丁公園の写真では私と同じバラです。
題して、「札が違うんじゃないか編」です。

「せせらぎ」(ヒロシマ・フレンドシップかも)
s-IMG_4593
s-IMG_4594
Seseragi
日: 広島バラ園 1996年作出


「ヒロシマ・フレンドシップ」(せせらぎかも)
s-IMG_4596
Hiroshima Friendship
日: 広島バラ園 2002年作出


おわり。


海の中道海浜公園に続く



2014_11
25
(Tue)14:21

駕与丁公園5 ~パーペチュアリー・ユアーズ~

こんにちは。
駕与丁公園シリーズ5回目です。

「ハイヴェルド サン」
s-IMG_4578
s-IMG_4579
米: ラルフ 1988年作出


「パーペチュアリー ユアーズ」
s-IMG_4581
s-IMG_4582
Perpetually Yours
英: ハークネス 1999年作出


「ピンク ラメッシュ」
s-IMG_4584
s-IMG_4585
Pink Lamesch
日本: 広島バラ園 2001年作出


「プリンセス チチブ」
s-IMG_4587
s-IMG_4588
Princess Chichibu
英: ハークネス 1971年作出


「キャロリーヌ ドゥ モナコ」
s-IMG_4590
s-IMG_4591
Caroline de Monaco
仏: メイアン 1989年作出

つづく


2014_11
25
(Tue)13:51

駕与丁公園4 ~チャオ~

こんにちは。
今日は駕与丁公園の続きです。
バラ園のプレート通りに記します。


「ローゼンライゲン」
s-IMG_4563
s-IMG_4564
Rosenreigen
デンマーク: ポールゼン 1991年作出


「チャオ」
s-IMG_4566
s-IMG_4567
s-IMG_4568
Ciao
日本: 広島バラ園 2002年作出

それにして見事な咲きっぷりですねー


「シンギング ザ レイン」
s-IMG_4570
s-IMG_4571
Shinging in the Rain
ニュージーランド: マグレディ 1994年作出


「アムステルダム」
s-IMG_4573
Amsterdam
蘭: フェルシューレン 1972年作出


「スプレー ウィット」
s-IMG_4575
s-IMG_4576
Spray Wit
日:柳沢俊男

きっとシュネープリンセスだわ、と思ったけどはずれでした。

つづく