2017_07
02
(Sun)09:32

6月のテリハノイバラ3

6月の3回目のテリハノイバラです。
2017.6.24
s-IMG_5204k30.jpg

s-IMG_5205k30.jpg

s-IMG_5206k30.jpg

s-IMG_5207k30.jpg


6.25
s-IMG_5224k30.jpg


6.26
s-IMG_5237k30.jpg
咲いた直後は黄色いしべがかわいいです。
蕾はピンクですねー
我が家では最も遅咲きのバラです。
テリハノイバラが咲いてもまだ咲かないバラは何か問題がある感じです。

ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
2017_03
11
(Sat)16:04

テリハノイバラの様子と畑わさび

こんにちは。

今日は暖かいですが、
県北に行ってきた夫はこちらより10℃低くて雪がいっぱいだったと言っていました。

テリハノイバラの様子です。
2017.3.7
s-IMG_3020k1.jpg


3.11
s-IMG_3052k1.jpg
よく見ると、白い粉も黒い点もあるんです。
野生バラの中では一番病気に弱いテリハノイバラです。
いつも枯れてしまったと思うほど弱りますが、必ず復活します。
やっぱりそこが野生だと思うのです。


畑わさび
s-IMG_3059k1.jpg
わさびが花粉症に効くかもというmimihaさんの記事を読んで買ってみました。
わさびというと清流でしか育たないと思っていましたが、
それは沢わさび(水わさび)で畑わさびという普通に育てるのもあるんですね。
枯れませんように。

追記:同じわさびですが、育て方の違いで呼び方が違うようです。
25℃以下という条件なので、夏は越せないですね。

トリトニア
s-IMG_3053k1.jpg
フリージアに似た花が咲くはずです。


フリージア
s-IMG_3058k1.jpg


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村
2016_11
14
(Mon)12:57

野生バラの紅葉?

こんにちは。

野生種のバラは、モッコウバラやノイバラなど、ほぼ全種、葉が黄変しています。
自然現象なのか、肥料過多なのか、去年のことは忘れたのでわかりませぬ。

今日は3種ほど、葉っぱ取りをしたので、
それぞれ取る前後の写真を掲載します。

11.14
テリハノイバラ
s-IMG_1721k1_201611141253580de.jpg

s-IMG_1722k1_20161114125359401.jpg



西側に自生したバラ
s-IMG_1723k1_20161114125401479.jpg

s-IMG_1724k1_201611141254020f9.jpg



北側に自生したバラ
s-IMG_1725k1_20161114125404937.jpg

s-IMG_1726k1_20161114125410121.jpg


どこに自生しようと結局はノイバラなのですよ。
自生したバラにピンクの花が咲く人がうらやましい。


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村
2016_07
23
(Sat)10:26

6~7月のテリハノイバラ

こんにちは。
野生種のテリハノイバラです。

2016.6.20
s-IMG_1731k1.jpg
黄色いしべが綺麗。


7.1
s-DSCF5239k1.jpg
しべが黄色いのも束の間で、あとはこんな感じです。



次はもう一つのテリハノイバラの異変ですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
7.9
s-DSCF5362k1.jpg
雨が続いてこうなりました。
テリハノイバラは過湿が嫌いなよう。



7.23
s-IMG_0041k1.jpg
ローズヒップをとっておこうと思い、花を摘みませんでしたが、
茶色くなって枯れています。
もうできないんでしょうか。
観察していきたいとおもいます。



7.23
s-IMG_0046k1.jpg
虹色ポーチュラカ


s-IMG_0047k1_20160723101721572.jpg
カルーナとブルーサルビア


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村
2016_06
15
(Wed)09:00

6月のテリハノイバラ2

おはようございます。
昨日と今朝のテリハノイバラを紹介します。

June 14, 2016
s-IMG_1646k1.jpg

s-IMG_1647k1.jpg




June 15
s-IMG_1658k1.jpg
以上西側



東側のテリハノイバラも咲いてきました。
s-IMG_1661k1.jpg

s-IMG_1662k1.jpg

s-IMG_1663k1.jpg
匍匐性のバラです。
散歩道のテリハノイバラも草刈りから復活して咲き誇っています。
うちのはその挿し木です。




今日のインカルビレアシネンシスピンクフェアリー
s-IMG_1659k1.jpg
数少ない宿根草の生き残りです。
宿根草といっても、越しても咲かないものもあります。
最近あきらめたのは、去年のデルフィニウムとホリーホックの2つのうち一つ。




ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ)ランキングへ

にほんブログ村