2016_06
22
(Wed)08:13

5~6月のジャルダンドゥフランスとアンの話

おはようございます。
今日紹介するバラはジャルダンドゥフランスです。

May 19, 2016
s-IMG_1040k1.jpg




May 20
s-IMG_1076k1.jpg
ここまでが一番花です。



June 20
s-IMG_1725k1.jpg




June 21
s-IMG_1737k1.jpg




June 22
s-IMG_1752k1.jpg
2番花はずいぶんシックな色合いになりました。





赤毛のアン
s-IMG_1758k1.jpg
右側: 私が小学生の時に、先生を目指す従姉から誕生日のプレゼントにもらった本です。
左側: 最近読んだ本
ずいぶん昔の本が出てきました。
児童書はかなり割愛されています。
40年以上経ってまた全訳を読みました。
子供の頃より、今の方が楽しめる感じです。



s-IMG_1757k1.jpg
シリーズ10冊、
別の出版社、別の翻訳者で読み直しています。
内容すっかり忘れています。
青春時代にはそんなに面白くなかったのかな。
宗教的なことも多く、アメリカ人やフランス人を下に見ている会話があって、
世界ではあまり読まれていないのいうのはそのせいでしょうか?
ハイジにしても、オンジが教会に通うようになったことに重きをおかれているようなのですが、
日本のアニメでは省略されていて、文化(宗教)の違いを感じます。
異文化の国の話だから日本では人気があるのかも知れません。

外国文学が好きだけど、日本の文学も良いかもしれない。
同じように、
外国で作出されたバラが好きだけど、日本のアジサイも良いかもしれない。

中立でロサオリエンティスやアップルローゼズが気になる今日この頃です。



追記:
記事を読み返したら、悪口っぽくなっている。
でも、アンシリーズは私の愛読書です。
たぶんアンのような友達が欲しくて、高校生の時何かでカナダのどこかに手紙を書いて、
文通を始めた人がいるんです。
自分でも信じられませんが、今でも続いています。(英語力に乏しいのでたまにですが)



ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ)ランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント