2016_10
11
(Tue)08:10

クレマチスを見直そう

おはようございます。
涼しい朝です。

今日はまず、バラではなく、バラに合う植物クレマチスについて書きたいと思います。
最近はいろんな雑誌で取り上げられていますね。
そっぽを向いていた私も今年はいろいろ買いました。
でもデビューはもっと早く、2011年5月でした。
履歴を見ると、なんとバラ家から4株同時購入です。(今は売ってないと思います)
バラは他のショップで購入していたので、それに合う植物をと思ったのです。

最近になってクレマチスにはいろんな系統があるんだと知りました。
資料によって違いますが、17系統以上あります。
表記もまちまちなので戸惑ってしまいます。

以前は系統とかまったく関係なく適当に選んでいました。
5年前、何を買ったのか確かめてみました。

①プリンセスダイアナ (テキセンス系)
②ポンパドールピンク (ビオルナ系)
③ピンクファンタジー (遅咲き大輪系)
④ベロニカチョイス  (八重咲大輪品種)

今はどれも残っていません。
プリンセスダイアナは一度ベル型の花を見ました。
アップで見るとかわいいのですが、イメージより小さく花も少なかったです。
②④同様、枯れて育たなかったので茂る様子を観察できませんでした。

ピンクファンタジーは咲いてくれました。
2012
IMG_0520ff[1]

IMG_0131dr20125.jpg


2013
2013 ピンクファンタジー
豪華ですね~
でもこれが最後でした。
この品種は四季咲きのようですが、5月以外はたぶん見ませんでした。
枯れたから悔し紛れに思ったのかもしれないけど、
枝が華奢で、花が大きくて、ちょっと私好みじゃないという感想。
バラより簡単だと思って買ったクレマチスなのに、難しいじゃんという印象をずっと引きずってきました。

そして空白の年を経て今年がやってきます。
クレマチスのカテゴリを作ったので、つづきはまた今度。


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント