2017_03
24
(Fri)13:59

チューリップは褐色斑点病の疑い

こんにちは。

先日も紹介したチューリップですが、
素人判断でよくはわかりませんが、カビの菌による病気だと思います。
調べたら褐色斑点病(灰色かび病)とか言われるチューリップの病気があります。
多雨の年は特に出るらしく、抜いて処分するように書いてあったので抜きました。
球根の段階で感染しているらしく、葉が出始めるとまた一斉に病気が広がるようです。
たった一種類のチューリップしか病気になっていないのですが、
運悪くその種類が一番多いので沢山抜くことになりました。
バラにしてもチューリップにしても、生産段階にも問題があるような気がします。
チューリップは今の所、他のお店のものは無事なのでバラ同様学習が必要です。

3.24
チューリップ
s-IMG_3185k1.jpg

s-IMG_3186k1.jpg

s-IMG_3187k1.jpg



s-IMG_3188k1.jpg
プリムラ、ビオラ、ムルチコーレ、カレンデュラ、アーモンドなど。


s-IMG_3189k1.jpg
ラナンキュラス、ストックなど


s-IMG_3190k1.jpg
クモマグサ
咲きはじめは濃いピンク。
しだいに白っぽくなります。


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

チューリップの病気なんか考えた事もありませんでした

やっぱりイロイロあるんですね

早めの判断で対処ができて良かったですね


でも今年はチューリップ減っちゃったんですね

そのあたりは残念ですがその分他の花に頑張ってもらいましょう(笑)

2017/03/24 (Fri) 21:11 | シン | 編集 | 返信

シンさん

こんばんは。
チューリップはまだ経験が浅いのでわからないことが多いですが、
難しいことはわかりました。
寒冷地だと球根が腐ることは少ないのでしょうね。
うちの庭に合うお花探しを楽しみます。

2017/03/24 (Fri) 22:00 | Kako | 編集 | 返信

チューリップ。やはり生産者さんの管理によるところは大きいと思います。
私も、昨日届いたデルフィニウムの苗が、すでに黄色い葉になっていて・・・
うーーん どうしたもんじゃろのうーーと悩んでいます。
こちらは北海道ですので、夜間の急激な寒さに、苗の保管が対応できなかった
ような印象を受けました。

お写真で見たチューリップ。くぼみの部分にカビのようなもの、全部廃棄は悔しいけど、病気が広がるのはもつと、悔しいですよね。

2017/03/25 (Sat) 08:25 | mimiha | 編集 | 返信

mimihaさん

こんなことが続くと、
もはや、どんなのを選ぶかじゃなくて、
どこで選ぶかに狭まってきました。
それまでにいろんな失敗が必要なんですよねー

2017/03/25 (Sat) 10:12 | Kako | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント