2017_11
08
(Wed)16:30

テーマは無農薬

今日の花瓶です。

2017.11.8
s-IMG_1362k30.jpg
シェエラザード、バイランドなどです。


今年もたくさんバラ苗を買いました。
(20個以上(*´ω`*))
2011年、2014年、2017年と、3年ごとに大量買いする傾向にあります。
鉢バラたちがだいたい3年ってことかも知れませんね。
でもだんだんと知識もできてきて、強いバラを買うようになってきました。

今日は美容に行ってきましたよ。
バラが入ったハーブティを飲みながら、雑誌(家庭画報)を見ていると木村タクノリさんの記事に出会いました。
アンドレEVEのバラが紹介されていて、21世紀のバラのテーマは農薬を使わなくても育つバラを作ることみたいなことが書かれていました。
賛成です。強いバラが好みです。

さて、我が家のバラですが、北側の花壇に植えたバラが病気知らずです。
鉢バラよりも耐病性が出ることを確認しました。
大事に育てていたオデュッセイアが最近元気がなくなり、鉢管理の難しさと痛感しているところです。
夏の難しい水分調整を通過できても、秋に雨に降られると根が戸惑ってしまっている気がします。
そろそろ鉢バラコレクションにも終止符を打って、地植えで強いバラを作る時が来たかもしれません。
(無理かも。無理でしょう。)
 
一昨日と昨日作業していくつか植えました。
今月は楽器を奏でなくてはいけないので全然タイムリーではありませんが思い立ったが吉日。
マメ、筋肉痛などと相談しながら、小さな穴しか掘りませんでした。
体力全然なし。


s-IMG_1369dfk30.jpg
左から、
プロスペリティ、 マイグラニー、 ハロースワロー、 アニエスシリジェル。
鉢並みにくっつている。
すでにここは終日日が当たりません。
耐陰性があれば育ってくれるでしょう。

地植えは数年ぶり。
前回はよく咲いてくれましたが、すべて根の病気で処分しました。
二の舞はできれば勘弁して。
でもそうなったらまた違うバラを植えられるね( `ー´)ノ


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント