FC2ブログ
2018_07
21
(Sat)22:06

ブランド別生存率 2018.7

バラの数減少中で、途中経過を自分で把握したくて残っているのを数字にしてみました。
上手な育て方ではないので参考にはしないでください。
挿し木苗も含んだ数字です。

ムーア(米) 100% (ミニバラ3種がたまたま残っています)
アップルローゼス(日) 83%
広島バラ園(日) 80%
ギヨー(仏) 33%
コルデス(独) 33%
Dオースチン(英) 30%
ロサオリエンティス(日) 25%
デルバール(仏) 20%
メイアン(仏) 18%
タンタウ(独) 11%
ポールセン(デ) 11%
0%ありますが書きません。
 

国ごとのデータ

ニュージーランド 50% (2種のデータなのでもうすぐ0%になる可能性有り)
イギリス 44%
日本 42%
アメリカ 33%
オランダ 33%
ドイツ 30%
フランス 26%
デンマーク 9% (ミニバラの数が圧倒的なので低い数値になります。)

約8年間の数のデータでした。
低いですよね・・・

あくまでも我が家では、日本とイギリスのバラが優秀。

ザ・ミル・オン・ザ・フロス予約しています。(オースチン)
小説名。
「フロス河の水車場」?
読んだことはないですが、ジョージ・エリオットのです。
ジョージだけど、女性作家です。
「サイラス・マーナ―」は昔読んでいて、面白かったです。
ビビっと来たら頼んでしまう。
バラ依存症発症中。
この新作、鉢苗はもう売り切れです。
人気上昇中(かも)


また何年か後、この数値を比較してみたいと思います。


ご訪問ありがとうございます。

薔薇(バラ) ブログランキングへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

これは・・

生存率
低い・・
みんな
アレになった訳じゃないですよね
DA30%とか・・

日照不足とか

元の苗と挿し木では
違いはありますか?

2018/07/22 (Sun) 16:43 | shibafutobara | 編集 | 返信

shibafutobaraさん

こんばんは。

詳しくはここには書けませんが。

DAお好きだったですよね。

ん~~

メッセージだとお返事できますが?

2018/07/22 (Sun) 22:12 | Kako | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント